Dungeon

〈混沌の痕〉 The Chaos Scar ダンジョン誌#171の環境設定 20091007

荒廃した渓谷の冒険 Adventures in the Ruined Valley はるか昔、世界を隔てる空隙を進む暗黒のパワーがあった。それは出会う世界に様々な破壊を引き起こしていった。それは多くの世界に無数の戦争を引き起こした後、破壊すべき新たな世界を見いだした。それ…

WEBダンジョン誌掲載の冒険、4eリスト 20100217

適正レベル 私家訳タイトル 原題 作者 号数 公開日 項数 特記 02 氷の塔の脅威 Menace of the Icy Spire Sean Molley #159 2008/10/08 19 FR 03 レルキンガムの関税 Tariff of Relkingham Eytan Bernstein #158 2008/09/30 21 03 帝国の残骸 Remains of the …

木の上だ! Treed! ダンジョン誌#171のシナリオ 20091014

本来はシナリオに含まれていた遭遇 つい最近のこと。邪悪として知られるアウルベアがフェイ世界より交点を通過してやって来た。 その突然の転位によって当惑し、新たな環境を好まなかったアウルベアは森の周辺を荒らしまわり、周囲の捕食動物を一掃してしま…

かつて忠実なりし者 Those Once Loyal ダンジョン誌#173のシナリオ 20091214

神話級、〈戦の鱗片〉第17弾 次で終わりとは思えないから、合計20本なのかな? バハムートは死んだ…、しかし、まだ脳死には至っていなかった。 その遺体はこんなこともあろうかと配下が用意した安全地帯に隠され、どうにか生き延びていた。 バハムートは賢明…

イオの遺産 Legacy of Io ダンジョン誌#172のシナリオ 20091110

神話級、〈戦の鱗片〉第16弾 『イオの遺産』では、キャラクターは暗黒の女神ティアマトの軍勢に対抗する助力となるアーティファクトを捜索し入手する。 不可能と思える同盟が成立した結果、英雄たちは自らが天界都市ヘステイヴァーにおける善の勢力間の抗争…

外殻城砦の支配者 Grasp of the Mantled Citadel ダンジョン誌#171のシナリオ 20091021

神話級、〈戦の鱗片〉第15弾 『外殻城砦の支配者』において、キャラクターは影に覆われたヴァイロシムの擬似次元界に赴き、ねじれた魂で作られた骨森を通り抜け、外殻城砦の恐るべき防御を突破する。 これは22レベル・キャラクター5人向けの冒険だ。 冒険が…

水銀の砂時計 Quicksilver Hourglass ダンジョン誌#123

エピック・キャラクターはパラディンの持つ+7ホーリィ・ヴォーパル・スピード・グレートソード から、ウィザードの高速化メテオ・スウォーム まで多くの武器を自由自在に使うことが出来る。これらの武器は最強の敵を破壊し、フィーンドの大軍を打ち払い、…

DAC後半 要らないコア・クラスで『邪悪のエッセンス』

ともかく終了。内容は割愛。シナリオは昨年末にレインボーさんとこに投げてあるので、閲覧してくだちい (^ω^) 結論その1:要らない英雄たちの活躍でグレイホーク世界は救われました。しかし、英雄たちは戻ってきませんでした… (つω;`) 結論その2:…

DAC前半 要らないコア・クラスで『邪悪のエッセンス』

いろいろ読み違えてDMしていたような気がするが気にしない方向で (;^ω^).。oO(失敗しても貫き通せば公平だぉ 進捗率は40%ほど。 心配していたほど早く終わってしまうわけではなく、まずく思うほど遅くなるわけでもないマイルドな状況。 明日もあ…

いにしえの石碑 Monument of the Ancients ダンジョン誌#170のシナリオ 20090923

伝説級レルム冒険 月海北部を襲ったバーバリアンの襲撃を逃れるため、港湾都市フランに恐慌状態の難民がなだれ込んできた。 いしにしえよりの隣人である騎馬遊牧民が突然の攻撃を開始したのだ。“失われた神”をフェイルーンから遠ざけていた古い石碑を破壊す…

アボレスの都市 City of Aboleths ダンジョン誌#170の冒険の種 20090916

2遭遇に技能チャレンジ付! アボレスはたいていの冒険において遭遇するモンスターのうち、最も強力かつ危険な存在である。 悪夢のクリーチャーと落し子を求めてアボレスの棲居の中心まで探索に踏み込んだ者は恐怖に見舞われるだろう。 それは正に英雄と呼ば…

モナザーンの裏切り Betrayal at Monadhan ダンジョン誌#170のシナリオ 20090909

〈戦の鱗片〉第14弾 そして神話に… ギスヤンキは破られた。英雄たちの世界は安全となった。 少なくともそう思われた。 しかし、連合に報告をもたらすや否や、今や神話級となった冒険者は新たな脅威を知覚した。 ティアマトは、彼女の宿敵バハムートに対する…

ダンジョン・デルヴ:トロール王の王冠 Dungeon Delve: Crown of the Troll King ダンジョン誌#169のシナリオ 20090819

3遭遇からなる簡易冒険 トロールというものはその数に関わらず、辺境の集落の脅威となる。 しかし、あるトロールが幾人もの英雄の魂を吸ったアーティファクトをその鉤爪でつかんだ時、それは大いなる脅威となるだろう。 トロール王トルナックは宮廷に敵を集…

黄金孔雀のオアシス Oasis of the Golden Peacock ダンジョン誌#169のシナリオ 20090819

ヒッチコック? エラドリンの砂賊が砂漠周辺の街や集落を襲いだした。彼らは食物やラクダ、衣類、交易品……、そしてなぜか書物を盗んでいた? そして今、彼らは有名な学者をさらった。学者の後援者らは、この奇妙な事件の背景にある真実を暴くため、冒険者を…

暴れカラスの岩山 Stormcrow Tor ダンジョン誌#169のシナリオ 20090812

コーデル師、出陣! 暴れカラスを名乗る良心的とは呼べない冒険者トリオが、荒れ地の岩山の下に存在する大洞窟を根城にしていた。 しかしながら、傭兵たちはここ数年見かけられていなかった。 うわさでは、暴れカラスは壊滅したらしい。 それが真実なら、彼…

蛇神の広間 Hall of the Snake God ダンジョン誌#169のシナリオ 20090805

1ナイト・アドヴェンチャー 蛇森に関する噂は真実だ:それは原始人が木々を使って避難都市を作り上げたというものだ。 森を旅行するキャラクターは、これらの失われた残骸に行き当たる。 『蛇神の広間』は10〜12レベル・キャラクター5人向けの短時間脇道冒…

魂の圧制者 Tyranny of Souls ダンジョン誌#168のシナリオ 20090722

〈戦の鱗片〉第13弾 伝説篇最終章! ギスヤンキの襲撃は停滞状態に陥った。しかし被征服地への計画を完璧に打ち砕くため、英雄たちはギスヤンキの城砦、アストラル海に浮かぶタナラス市に向かわなくてはならない。 そこで彼女らは、ギスヤンキの新たな忠誠の…

縛鎖の網 Web of Chains ダンジョン誌#168のシナリオ 20090708

( ^ω^).。oO(ふふっ、早速使っているな(MM2モンスター) 『縛鎖の網』において、英雄たちは略奪者に支配されている村落に遭遇する。村の住民は付近の森に向かわされ、とある素材を探すことを強いられていた。 そして略奪者たちは、この付近一帯を…

ガレイサの金床 Garaitha's Anvil ダンジョン誌#167のシナリオ 20090617

〈戦の鱗片〉第12弾! ギスヤンキ帝国との決戦! 『ガレイサの金床』において、英雄たちはギスヤンキ侵略軍に抵抗を続ける反乱同盟軍が企てた大胆な反抗作戦に加わる。 当初は辺境の前哨拠点に対する型どおりの一手と思われたギスヤンキの攻撃は、現実には同…

禁断の炉の中心 Heart of the Forbidden Forge ダンジョン誌#167のシナリオ 20090610

ついにエベロン冒険始動! 『禁断の炉の中心』はエベロン世界設定のために作られている。 PCは創建後、短期間のうちに遺棄された炉の存在について学ぶ。 彼女らはゴブリン、人造、アンデッドとの戦闘、さらに古い罠をくぐりぬける事で炉の持つ真の力に対面…

嵐の塔 Storm Tower ダンジョン誌#166のシナリオ 20090513

フォールクレスト周辺にまつわる冒険。 2008年の早くに、ウィザード・オヴ・ザ・コーストはペニー・アーケードの“気違い天才”と組んで特別なポッド・キャストを作り出した。 プレイヤーにはペニー・アーケードのマイク“ゲイブ”クラフリック、ジェリー“タイコ…

石肌王の玉座 Throne of the Stone-Skinned King ダンジョン誌#166のシナリオ 20090506

またシナリオ本体に適正レベル書いてないぜ…。ボナーの仕様か? 〈戦の鱗片〉第11段。 ギスヤンキは至るところで同盟を締結していた。それはフェイワイルドでも同じだ。 シード・オヴ・ウィンターの起源を追跡するキャラクターたちは、フェイワイルドにし…

帝国の残骸 Remains of the Empire ダンジョン誌#165のシナリオ 20090422

エルクリッジは平穏な渓谷に位置し、農夫と職人が大半を占める暴力とは無縁な集落だ。 その渓谷に野生のドレイクが侵入し、家畜や人々を襲い始めた。田舎の民は防衛に立ち上がる経験豊かな戦士を募集している。 防衛よりも大きな問題は、これらのクリーチャ…

ホワイト・ロータス魔法学園の危機 Danger at the White Lotus Academy ダンジョン誌#165のシナリオ 20090415

学園D&D! 右上の方は学園長のマロヴィックさん(生徒には“マロりん”と親しまれている)。 ホワイト・ロータス魔法学園は何世紀にも渡り秘術の学び舎として存続して来た。そこは重厚な伝統を持つが政治とは一線を画している。メンバーは才能豊かであり、…

愚者の果樹園 Fool's Grove ダンジョン誌#165のシナリオ 20090401

9日も遅れたけど気にしない。 ウィザーズが提供する2009年エイプリル・フール・シナリオ(去年はなんだっけなぁ…。一昨年は『ザ・ヘッド・オヴ・ヴェクナ』)。 サプリメント『ダンジョン・デルヴ』では、今までRPGA大会でしか知ることのできなかったデ…

ネフェラスの同盟 Alliance at Nefelus ダンジョン誌#165のシナリオ 20090408

ギスの次はディーヴァ 〈戦の鱗片〉は続く。キャラクター仲間の指示に従いネフェラス島に急行する。 そこで彼女らは国土を蝕む、急速に浸食する氷の脅威を見出した。 彼女らはアイスホームの危険に対して敢然と立ち向かうことができるか? 彼女らはシード・…

ザ・ビター・グラスの安置場所 Haven of the Bitter Glass ダンジョン誌#164のシナリオ 20090320

ギスヤンキのリッチ・クィーン、ヴラーキス157世 *1、崩御す! 英雄たちは洗練された巧妙なギスヤンキ密偵の妨害をしなくてはならない。彼は巧みな外交技術を駆使し、ヒューマンの都市で安全を確保している。 その過程で、彼女らはギスゼライとその仲間を破…

毒影団、再び Return of the Poisoned Shadows ダンジョン誌#164のシナリオ 20090311

タイトルにセンスがないなんて苦情は聞かない。 サプリメント『ダンジョン・デルヴ』では、今までRPGA大会でしか知ることのできなかったデルヴ型冒険を誰でも利用可能な形で紹介している。 ダンジョン誌の新たなる記事として、『ダンジョン・デルヴ』の…

死よりも悪いこと Worse Than Death ダンジョン誌#164のシナリオ 20090304

またもシュワルブ! 有力な貴族が移動中の隊商から誘拐された。そして冒険者は彼を救出するべく雇われた。 しかし捜査により誘拐犯と被害者の姿が明らかになるにつれ、キャラクターたちは新たなる光明を得るだろう。 これは12レベル・キャラクターのための冒…

狂気の縁 Brink of Madness ダンジョン誌#163のシナリオ 20090218

〈アイウーンの涙〉キャンペーン・アーク最終回! “狂気の縁”において『狂気の3部作』はクライマックスを迎える。ウィザードのマラキは世界中に“彼方の領域”の恐怖を撒き散らすという計画を完成させる。冒険者はそれを止めるべく奔走する。これは13レベル向…