イコライザー2

今度は古巣だ!


前作はホームセンターDIY無双だったが、今作は心を入れ替えタクシードライバーをしながら身近な悪を滅ぼしている。
今回は手違いからまずい人を消してしまった小悪が、後始末を続けるうちによりまずい人に手をかけて、逆撃を食らうお話。
教訓:悪いことはやめよう (ΦωΦ)

ザ・プレデター

 3.3mの異星人


 プレデター・シリーズの新作。テーマは同士討ちと共闘。
 今回は過去作に比べていろいろ興味深い展開だけど、頭の悪さも一層パワーアップ。
 最後のアレ。無駄に終わるんだろなぁ ( °ω °)


通称について茶化されていたけど、「プレデター」は80年代(脳筋)アクション映画の「タイトルはそれぽい単語1つ」シリーズが起源なので仕方ないよなぁ ( ゜ω゜).。o0(元々の汚職軍人討伐譚のままの世界線はいずこに

クワイエット・プレイス

大丈夫。


音響由来の擬似視覚能力を持つ異星人の侵略を受けた人類は…。
子供が物語展開的に賢く強化されていない珍しい作品。
あれだけ研究してるんだから、もちっと早く気づけよとか思わんでもないが。
ライフルで倒される展開に脱毛 (ΦωΦ)

MEG ザ・モンスター

ステイサム


いわゆる「頭の悪いサメパニック映画」をステイサムの格に合わせたら図体が大きくなった的ななんとか。
ステイサム映画だからそんなにおもしろくはない (;^ω^)

プーと大人になった僕

逆メアリー・ポビンズ


人生に行き詰まりつつあるクリストファー・ロビンの元に困ってしまったクマのプーが訪れて…なお話。
最近ありがちな異郷冒険譚ではなく、あくまでも困った友人を助ける方針を崩さない気持ちよい作品。
イーヨウが良い味出してる (^ω^)


難点は、堺雅人堺雅人過ぎて、ユアン・マクレガークリストファー・ロビンではなく単なるマサト・サカイでしかないというところか。
肉声ではないかと疑うレベルではまり役であるな (;^ω^)

カメラをとめるな!

ああ、こういう。


この手の作品は無いわけではないけど、こういう条件付けは無かったと思う。
いわゆる期待値を下げる作りだが、低予算を考えれば悪くない。家族愛もある。
YouTuber向け (ΦωΦ)

オーシャンズ8

追放された兄に替わり


死亡したダニーに替わり、妹のデビーが大泥棒に挑む。
展開はいささかうまく転がり過ぎるけど、“トンマな仲間”が場をぶちこわすよりはマシなお話。
うまくすれば次回もあるかもな。
アン・ハサウェイがVOGUEの編集長は笑った (^ω^)


あ、アン・ハサウェイは女優だった。まあよい (;^ω^)

 二代目アサーラック:2017『魂を喰らう墓』より


 デミリッチ・アサーラック:2017『Tales From the Yawning Portal』より


Tales From the Yawning Portal (Dungeons & Dragons)

Tales From the Yawning Portal (Dungeons & Dragons)