ザ・スーサイド・スクワッド“極”悪党、集結

#スーサイド・スクワッド2

悪党部隊ならではの消費戦術が映えるが、あまり悪党感はない。むしろ愚かな/気の毒な犠牲者風味。
まあ、1の時からそんな感じだったがなぁ。

なお、今度の敵は疑似パイラ星人(爆発太郎)。

(;^ω^).。o0(こちらも気の毒

ドント・ブリーズ2

#ドント・ブリーズ2
今度は善人だ!(語弊あり)

前作を生き抜いた盲目の男。子供を手に入れてまっとうな生活を始めたかと思いきや、実は……なお話。

いや、こいつら普通の倫理観、通じないな。クズとクズとの底なし大激突 (;^ω^).。o0(3はどうなる?

#フリー・ガイ

#フリー・ガイ
MMO内のモブキャラがひょんな偶然から意志を持ち、それがPCのみならず他のモブにすら影響を与えなお話。
なかなかMMOあるある要素やおバカ要素をいろいろからめつつ、最期は良い話に落とし込んだ良作。

(;^ω^).。o0(これならデッド・プールに消されないかも知れない

ジャングル・クルーズ

#ジャングル・クルーズ
ドウェイン・ジョンソンエミリー・ブラントによる、20世紀初頭を舞台にしたお気楽ディズニー冒険映画。
話の中身はそんなにないのだが、なぜか好きになれる良い作品。
溌剌としたエミリー・ブラントが良いのかもしれん。

(;^ω^).。o0(最初はロマンシング・ストーンかと思っていた

最後にして最初の人類

#最後にして最初の人類
陰鬱なる東欧の環境映像(モノクロ)を背景に、ティルダ・スウィントンのナレーションが流れる。
なかなかキテるな。「赤」の使い方が巧みだ。

これ、BD発売したら、榊原良子とかでナレーション付けんかね。エンドレスで流したい (ΦωΦ)

ブラック・ウィドウ

#ブラック・ウィドウ
アヴェンジャーズにおけるシヴィル・ウォーの後でブラック・パンサーの裏あたりかな。
アヴェンジャーズ流の軽妙なやりとりの楽しい作品。
やはりオチ的に、ナターシャ復活の芽はありそうだが ( ゚ω゚).。o0(アメコミ版は知らん

ファイナル・プラン

#ファイナル・プラン
話の筋としては悪くないんだけど、焦点を当てるべきところがピンぼけ。話が動くまでも長すぎて、なんつうか、飽きる。
もちっとやりようありそうなんだがなぁ ( ゚ω゚).。o0(撮影不足の感もある

ロックダウン・ホテル 死・霊・感・染

#ロックダウンホテル死霊感染

えっ、これで終わり?

生物兵器の犠牲になった市民という案配。
タイトル詐欺なのはともかくとして、ひさびさに“退屈の虫”が騒ぎだした駄作であった。

( ゚ω゚).。o0(ギャンブルは負け(ある意味では逆張りで当たり)

Run.

#Run.
スリラーものだが、途中までは予告編どおり。はてさて落としどころはどこかと思っていたらそちらか。
まあ、順当である。ある意味「ローズマリーの赤ちゃん」型の荒唐無稽な話の方が安心できたよなぁ (ΦωΦ)

ピーターラビット2 バーナバスの誘惑

#ピーターラビット2
さすがに前作はやりすぎ評価だったのか、今作はおとなしめ。それでも英国人が大好きなフリマをいじるなどパンチは効いている。

( ゚ω゚).。o0(マグレガーさんとの相互理解が進んでよかった

モータルコンバット

#モータルコンバット
話に集中できるように枠を広げず、主人公の周辺に絞った英断作品。
内容的には、殺した人に写る奇妙な印を持つ人々が、なぜにか世界の命運をかけて戦う巻き込み型異能バトル。

殺陣としてはかなりの快作 ( ゚ω゚).。o0(真田と浅野だからなぁ

ゴジラvs.コング

#ゴジラ対コング

怪獣愛あふれる映画。それ以上ではないが、それ以上を求めるものではないのだろな。

( ゚ω゚).。o0(ゴジラとコングの咆哮が関西弁(広島弁?)に置き換えられて脳内再生される不思議映画だった


なお、コングの中の人はダイハードな頃のブルース・ウィリスではなかろうかというアクション (ΦωΦ)