ドラゴンクエスト ユアストーリー

 マトリックスジュマンジ


 口巷言われる程の作品ではなく、こういう解釈かくらいのもの。


 彼、山崎貴本人だよな。


 美麗なCG映画なのだから、妹ちゃんも登場する設定でプレイしなかった主人公はしょっぱいと思った (ΦωΦ)
 「アニメじゃない」をOPにされたり、富野にいい加減にしろとしかられたり、古来よりハシゴを外されることが楽しみになってる人間には効かんよなぁ。


 ( ゚ω゚).。o0(ざきやまくん、おつかれちゃん


 円盤にする時は選択制にすれば皆さん満足かと (ΦωΦ)

続きを読む

ザ・ファブル

 邦画エクスマキナ


 原作付きとはいえ、岡田アクション映画としてよくできてる。
 序盤の天才視点映像を続けることができなかったのは、やはり予算の問題だろかな。
 問題点はモブ役の動きが悪すぎて泣けてくるレベルなこと。日頃もっと体を動かして、キレのある雑魚を演じてもらいたいものだ ( ゜ω゜)

X-MEN:ダーク・フェニックス

 第二シリーズの最終篇(かな?)


 同じ画角内に収める必要があるとはいえ、誤解を起こすのに「言葉足らず」を原因にするのはそろそろやめよう。
 ともあれ、マカヴォイ・エグゼビアはこれで終わりだろうか。
 X-MENはこんな話ばかりだが、次のシリーズではもちっと面白い話にしてもらいたいもの ( ゜ω゜).。o0(むりか

新聞記者

 舞台は日本。
 映画の撮影スタイルは韓国。
 国家がやってることは中国。
 取り上げる事件はモリカケモドキ。
 お友達の前川喜平は生き残ったが、無能な官僚は自殺し、またなぜか心を折る。
 作者は周囲から浮いた正義の記者。


 軍事利用というトンデモを持ち込んだのは、「これはフィクションですよ」というせめてもの良心か。
 なんか要素が多すぎて大変だ ( ゜ω゜).。o0(あと1年早きゃねぇ

ガールズ&パンツァー最終章第2話

 いわゆる第二シーズンを、テレビ放映に載せられなかったのか、映画仕立てにしたもの。
 各キャラがしっかりと成長しているところが好感触。
 最終話はリアル10年ごとかになりそうなので、まあ、大変だね (;^ω^)

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

 獣の数字


 5年間消えていた人達の運命の解説とピーター・パーカーのその後。
 久しぶりに、この先どうなるんだろうと感じた (;^ω^)


 しかし、フューリィ。動機はわかるがヒドいぞ (ΦωΦ)

メン・イン・ブラック:インターナショナル

 メン&ウィメン・イン・ブラック


 シリーズ4本目。
 定形パターンの域を出ない。キャラと舞台を変えたんだから、話は最初に近くした方が良いと思うのだがなぁ。
 Mのツッコミはもっとキツい方が面白かった ( °ω °)

スノー・ロワイヤル

 (ΦωΦ)


 一人息子を薬物絡みのトラブルで殺されたオヤジは復讐を誓い的な話なんだけど、薬物トラブルが思った以上に輪をかけて広がり、散漫な方向に進んだイメージ。
 今作もリーアム・ニーソンが無双しないので、そういう役を好まないのかも知れない 

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

 早朝バズーカ


 日本人はゴジラを、自分たちには従わせられない、同じステージの存在として描いた。
 米人はゴジラを、自分たちに従わせることができる、ステージの異なる存在として描いた。
 庵野秀明ゴジラを、自分たちに従わせることができない、ステージの異なる存在として描いた。


 とりあえず頂上決戦は良かった。
 カイル・チャンドラーって、赤井英和に似てるよね ( ゜ω ゜)

そいや #映画刀剣乱舞 で難があるところは、審神者の部屋が二階の外壁沿いとかダメだろ。重要人物の館は平屋建で部屋は中央に配置しなきゃ。
これはちょいと物知らずだった ヾ(⌒(_^ω^)_

レプリカズ

 ドクター・ストレンジ、再び


 なかなか先を読ませないタイプの作品。よもや、ああ終わるとは予想外。伏線らしきシーンもなんのその。
 キアヌ・リーヴスは脚本に恵まれてるな (^ω^)

映画 刀剣乱舞

 4DX

 偉く力の入っている作品。
 トンでも成分が「ゲーム設定」や「刀が青年」に集中しているせいか、話自体はハードで役者も配役も舐めた箇所がない。
 邦画として考えたら、「なんだ、できんじゃん」な良作。

 ヾ(⌒(ノ'ω')ノ イイゾモットヤレ

映画 賭ケグルイ

 マンガ原作(未読)


 よくある荒唐無稽学園設定の賭博版。
 語るべき部分は少ないが、主人公は可愛い。


 マンガ読書時間と映像展開時間の時差は克服できなかったよ (;^ω^)