巫女とはすなわち神の嫁なれば、取られたら取り返すのもまた道理なりよな (ΦωΦ)

天気の子

世界なんてな、どうせ元々狂ってんだからな 新海印カルピス(濃い目) 次回作あたりは原液みたいなのになるのでなかろうか ( °ω °)

ドラゴンクエスト ユアストーリー

マトリックス/ジュマンジ 口巷言われる程の作品ではなく、こういう解釈かくらいのもの。 彼、山崎貴本人だよな。 美麗なCG映画なのだから、妹ちゃんも登場する設定でプレイしなかった主人公はしょっぱいと思った (ΦωΦ) 「アニメじゃない」をOPにされたり、…

ザ・ファブル

邦画エクスマキナ 原作付きとはいえ、岡田アクション映画としてよくできてる。 序盤の天才視点映像を続けることができなかったのは、やはり予算の問題だろかな。 問題点はモブ役の動きが悪すぎて泣けてくるレベルなこと。日頃もっと体を動かして、キレのある…

X-MEN:ダーク・フェニックス

第二シリーズの最終篇(かな?) 同じ画角内に収める必要があるとはいえ、誤解を起こすのに「言葉足らず」を原因にするのはそろそろやめよう。 ともあれ、マカヴォイ・エグゼビアはこれで終わりだろうか。 X-MENはこんな話ばかりだが、次のシリーズでは…

新聞記者

舞台は日本。 映画の撮影スタイルは韓国。 国家がやってることは中国。 取り上げる事件はモリカケモドキ。 お友達の前川喜平は生き残ったが、無能な官僚は自殺し、またなぜか心を折る。 作者は周囲から浮いた正義の記者。 軍事利用というトンデモを持ち込ん…

ガールズ&パンツァー最終章第2話

いわゆる第二シーズンを、テレビ放映に載せられなかったのか、映画仕立てにしたもの。 各キャラがしっかりと成長しているところが好感触。 最終話はリアル10年ごとかになりそうなので、まあ、大変だね (;^ω^)

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

獣の数字 5年間消えていた人達の運命の解説とピーター・パーカーのその後。 久しぶりに、この先どうなるんだろうと感じた (;^ω^) しかし、フューリィ。動機はわかるがヒドいぞ (ΦωΦ)

メン・イン・ブラック:インターナショナル

メン&ウィメン・イン・ブラック シリーズ4本目。 定形パターンの域を出ない。キャラと舞台を変えたんだから、話は最初に近くした方が良いと思うのだがなぁ。 Mのツッコミはもっとキツい方が面白かった ( °ω °)

スノー・ロワイヤル

(ΦωΦ) 一人息子を薬物絡みのトラブルで殺されたオヤジは復讐を誓い的な話なんだけど、薬物トラブルが思った以上に輪をかけて広がり、散漫な方向に進んだイメージ。 今作もリーアム・ニーソンが無双しないので、そういう役を好まないのかも知れない

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

早朝バズーカ 日本人はゴジラを、自分たちには従わせられない、同じステージの存在として描いた。 米人はゴジラを、自分たちに従わせることができる、ステージの異なる存在として描いた。 庵野秀明はゴジラを、自分たちに従わせることができない、ステージの…

そいや #映画刀剣乱舞 で難があるところは、審神者の部屋が二階の外壁沿いとかダメだろ。重要人物の館は平屋建で部屋は中央に配置しなきゃ。 これはちょいと物知らずだった ヾ(⌒(_^ω^)_

レプリカズ

ドクター・ストレンジ、再び なかなか先を読ませないタイプの作品。よもや、ああ終わるとは予想外。伏線らしきシーンもなんのその。 キアヌ・リーヴスは脚本に恵まれてるな (^ω^)

映画 刀剣乱舞

4DX 偉く力の入っている作品。 トンでも成分が「ゲーム設定」や「刀が青年」に集中しているせいか、話自体はハードで役者も配役も舐めた箇所がない。 邦画として考えたら、「なんだ、できんじゃん」な良作。 ヾ(⌒(ノ'ω')ノ イイゾモットヤレ

映画 賭ケグルイ

マンガ原作(未読) よくある荒唐無稽学園設定の賭博版。 語るべき部分は少ないが、主人公は可愛い。 マンガ読書時間と映像展開時間の時差は克服できなかったよ (;^ω^)

エンカウンターズ1『アンダーマウンテン:ハラスターの消えた弟子/Undermontain:Halaster's Lost Apprentice』

4e FR

冒険の構造/Adventure Synopsis 『アンダーマウンテン:ハラスターの消えた弟子』は、フォーゴトン・レルムで最も有名なダンジョンであるアンダーマウンテンを、新規および古参のプレイヤーたちに紹介する。その中にはプレイヤーが探索する、新たに発見され…

ラ・ヨローナ 泣く女

ジャジャーン 怪奇もの定型D3を辿りつつ、それをそう使いますかと驚き呆れ終了。 なんかいろいろ飛ばしてないか? (ΦωΦ)

名探偵ピカチュウ

ライアン・レイノルズ版 内容はミュウツーのお話。ポケモンは触れたこともないので、アニメやゲームとの関係性については不明。 良い話方向で締められてるけど、なんかいろいろ失うものがあったんじゃないの? と疑問符の付くところ。 吹替は新人じゃなく加…

アヴェンジャーズ/エンドゲーム

やっぱりな ここで“アヴェンジャーズ/エンドゲーム”を終える。 これにて“アヴェンジャーズ”の長き物語をすべて終える。

ハロウィン

40周年記念作 マイケル46歳。過去の派生作はすべて忘れ(定番)、前作の生き残りも出演する直系の2本目。 ローリーはいろいろ準備したけど、とりあえず暗がりをなくす構造にした方が良かったんじゃないかな ( °ω °)

シャザム!

嘘だ。こんなことはありえない! いや、まったく(小並感 DCワールドだけどデッドプール並みに明るい少年ヒーローもの。 脚本もいろいろ練ってあり、同じ境遇の2人が同じ状況、同じ機会を得ながら別々の道を進むという正統的な物語として仕上がっている。…

ハンター・キラー潜航せよ

艦長とは育ちが違いますので 機関士あがりの叩き上げ艦長が、消息不明の友軍艦の行方を求めてロシアの海を行く。といったテーマの米軍潜水艦もの。 暗くジメジメなイメージを払拭したロシア人もビックリな最新鋭潜水艦艦内、理の通るロシア大統領、海の男同…

バンブルビー

セクター7誕生秘話 「良い星がある。地球だ」 との命令により地球に先乗りしたバンブルビーの冒険。 1作目を覚えていないのでなんとも言えんが、つながるのか? 基本的構成が若者(とロボット)の成長譚(パターンJ23b)を使っているので、甘く、ほろ苦く…

昔、投稿したシナリオ

石川さんとこが残ってた ( ゜ω゜).。o0(ここ

ドラゴサの棲居/Dragotha's Lair アドヴェンチャラーズ・ギルド 199910-12

RPGAによる、AD&D2e用アドヴェンチャラーズ・ギルド・トーナメント・シナリオ ローレンス・シックによる『白羽山の迷宮』、ブルース・R・コーデルによる『白羽山の迷宮、再び』、そしてゲイリー・ガイギャックスとデイヴ・アーネスンによるD&Dゲームを基…

移動都市モータル・エンジン

スターウォーズ たぶん2−3部作構想だったのを無理やり1作に詰めたのではないかレベルの圧縮率。 ただし要素の取捨選択が甘いので、尻切れトンボで不満感が残る。 ギミックは意味不明ながらおもしろいのだがなぁ。 後半のバトル部分は、ep4-6を一瞬で駆け…

弱音を吐くな/Never Say Die ダンジョン誌212号 201303

レベル4-6のキャラクター向けD&D冒険。 “白羽山”の山影に、あまり知られていないちっぽけな地標として、その不気味なシルエットから不吉な名前を賜った"くたばりノールの目玉穴/Dead Gnoll’s Eye Socket"がある。これは“白羽山”の謎と財宝を探り当てようと…

グリーン・ブック

素敵な手紙をありがとう 62年なモキュメンタリ。 まだまだまだまだ黒人差別が一般的な南部を、天才的ピアノ奏者が演奏ツアーで回る。お供はイタリア人の用心棒ひとり。 構成はいわゆるロードムービーの域を出ないが、でも泣ける。 今の時代、ひとりで生きて…

七つの会議

これが俺たちのノルマだ 宣伝で推察できる内容。それだけにちょいとひねったオチへの流れは心地よい。 内部で戦う無名の戦士たちに捧げる。これは勝ちではない。でも負けでもない。 続けるってのはこういうことさ ( °ω °)

キャプテン・マーベル

フューリーはどこ。 アヴェンジャーズ計画の起源、キャロルの物語。 芯の強い女性がひょんなことからひょんな人生に巻き込まれ、ひょんな50%を生き抜き的な。 男はたいてい強いやつに惹かれるものだが、それが強い女性であったら最高だろうというお話。ヾ(⌒…